スマホチャットレディの確定申告・税金まとめ


チャットレディをしていると気になるのは税金問題です。

周りにはバレたくないし、そもそも税金を納めなきゃいけないのかわからない人が多いと思います。
今回は確定申告をする必要のある人と必要のない人の説明をしますね。

ちなみにチャットレディには12月にある年末調整は関係ないです。年末調整は会社が税金の計算をします。
チャットレディは業務委託といった雇用形態のため2月~3月の確定申告をする必要があります。

それではここで自分が確定申告する必要があるのか確認しましょう。

■チャットレディは本業?副業?

チャットレディのお仕事のみで生活している人は本業。
普段は会社員とかバイトとか本業をしていて、チャットレディのお仕事は副業でしている方。
この2つに分かれると思います。

■年間の所得が38万円以上?※本業の方

チャットレディが本業の人は年間で得たチャットレディでの所得が38万円以上なら確定申告をする必要があります。
そして38万円未満なら確定申告をする必要はありません。

■年間の所得が20万円以上?※副業の方

チャットレディが副業の人は年間で得たチャットレディでの所得が20万円以上なら確定申告をする必要があります。
そして20万円未満なら確定申告をする必要はありません。

ちなみに所得というのは報酬金額から必要経費を除いたのが所得になります。
必要経費とは人によって様々ですが、例えばスマホ代だったり、パソコン代とかが経費になりますね。

経費や所得については本当に人それぞれなので税理士とかチャットレディ運営会社のサポートセンターへ問い合わせるといいですよ。

確定申告の期間は毎年2月中旬~3月中旬までです。
その年によって正確な日付は変わります。
今はe-taxがあるのでわざわざ税務署へ行かなくても済むから楽チンですね。

チャットレディのお仕事を副業でしている人は確定申告をするときに本業の会社にバレてしまうのか心配ですよね。
もし何もわからずにそのまま確定申告をしたら恐らくバレます。
チャットレディの仕事をしているかまではバレないと思いますが、副業をやっていることはバレてしまいます。

それをチャットレディの副業を本業の会社にバレないで済む方法がありますよ。
確定申告をする際に住民税の徴収方法を記入する欄があります。
そこに普通徴収の項目があるので必ずそこにチェックを入れましょう。
そうすることで自分で住民税を払うことになりますが、副業をしていることは本業の会社にはバレません。

もし確定申告が初めてでそういったこともわからないのであれば、税務署に行って係員に「会社に副業していることがバレたくないので普通徴収って項目はどこにありますか?」と聞いてみましょう。
実際私はそうして聞きました笑
係員も手馴れているのか、すぐに対応してくれますよ。


オススメ!稼げるサイト3選

完全ノンアダルトでお仕事したいならライブでゴーゴー!
ライブでゴーゴーなら18歳の高校生でもチャットレディのお仕事ができちゃいます。
メール単価も高いからメールレディにもオススメ!

ライブでゴーゴーの登録はコチラ


パーティーチャットでたくさん稼げる♪ノンアダルトのチャットレディサイトFANZAおちゃ!
FANZAは元DMMだから男性会員の数も多く稼ぎやすくなっています。
ノンアダルトのパーティーチャットで稼ぎたい方にはオススメ!

FANZAおちゃの登録はコチラ


顔出し不要のチャットレディサイトVI-VO!
VI-VOの単価は高額報酬になっているから稼ぎやすくなっています。
短時間で稼ぎたい方にはオススメ!

VI-VOの登録はコチラ