出会いメールは対応次第で稼げます

2019年7月30日


スマホチャットレディをしていたら必ずくる「会いたい」メール。
この対処法を教えます。

スマホチャットレディにとって面倒なのが「会いたいメール」。
基本的に男性客と実際に直接会うのはどこのサイトも禁止になっています。
規約などにもきちんと記載されています。

男性側にも同様に禁止されていますが、ライブチャットのアプリを出会い系アプリだと勘違いしている男性が大勢います。
いや、それらの男性はきっとわかっていてあえてそのようにしている人もいます。

そのような人たちはあの手この手で会おうとします。
ベテランチャットレディは出会えないからチャットレディ初心者のことを騙して会おうとしている人もいます。

こんな男性たちはすごく最低な人たちです。
過去にそんな男性から顔写真を送られてきたことがありました。
絶妙な具合のブサイクなのに自分がかっこいいと思って何か上から目線で会おうとしてきました。

そんな会いたいメールを送ってくるような人は断っても問題ありませんが、実はこのような人たちからでも稼げることができるのです。

普通は会いたいと言われても断ってしまえばそこで終わりです。
それはそれで何も問題ありません。

でもそこで断らないのが稼げるポイントです。
だからといって「会いましょう」と絶対に言ってはいけません

会いたいメールが来たあと「どこにいくの?」とか「ご飯はどこで食べるの?」など返信します。
相手に会えるかもしれないといったことを少し匂わせるのです。

そうすれば勝手に相手は会うデートプランを作って色々話してきます。
そうなんです。相手が話せば話すほど稼げるのです。

メール返信は早いほど効果的です!
メッセージは即返信することで返信率UP!

でも注意してほしいのが日時や場所を決めてはいけません
それらを決めてしまうと会う意思を見せてしまうからです。
そこは決めずに「お互いのことをもっとよく知ってからにしましょう」などとかわして引き伸ばしましょう。

そして会わずにいるとだいたいの男性は暴言を吐いてきます。
「詐欺だ!」「通報するぞ!」などと言ってきますが安心してください。
そこで言って脅してきているだけです。
その脅し文句さえも稼げるポイントになっています。

もし運営事務局へ通報されたとしても大丈夫です。
運営事務局は基本的に女性の味方です。女性がいなければ運営できませんからね。
まず事実確認の連絡が事務局から来ます。
そこで自分の潔白を主張してください。
そうすれば運営事務局もサイト内のメール履歴を確認して対応してくれます。

あとは男性をブロックでも無視でもすれば解決です。

ただあんまりやりすぎると運営事務局からも注意されるのでそこはほどほどにしてくださいね。

出会いメールの対処法は上級テクニックなので、もしやる勇気がない人や気弱な人は精神衛生的にも普通に断ったほうがいいですよ。
このようなことをしなくてもスマホチャットレディは稼げるのでどうしても稼ぎたい人や出会いたいメールにうんざりしている人はこの対処法で出会いたいマンを撃退しましょう!


オススメ!稼げるアプリ3選

簡単で稼ぎやすい♪人気急上昇中スマホチャットレディアプリのモア!
メールだけで稼ぐ人もいれば通話で月に数十万稼ぐ人もいますよ。
男性会員も多いからたくさん稼ぎたい人にはモアがオススメ!

モアの登録はコチラ


パーティーチャットでたくさん稼げる♪ノンアダルトのチャットレディサイトFANZAおちゃ!
FANZAは元DMMだから男性会員の数も多く稼ぎやすくなっています。
ノンアダルトのパーティーチャットで稼ぎたい方にはオススメ!

FANZAおちゃの登録はコチラ


主婦にオススメ!30代~50代の女性が活躍中のスマホチャットアプリベリー!
若い人より年上女性が好まれます♪
ミックス型だからノンアダルトでもお仕事可能です。
主婦でお小遣いを稼ぐにはベリーがオススメ!

ベリーの登録はコチラ